専業主婦でも仕事をしていても避けられないのが毎日の食事。

作るのも考えるのもうんざりというのは私だけではないはずです。そして、案外手持ちのレシピが少なく食事がワンパターンになりがちなのです。

週に2回魚料理と決めている、週に2回麺類にしているなどそれぞれルールはあると思いますが、とにかくもっとレシピを増やしたい、いつもと違う食事を作りたいと考えている人は多いはずです。

手軽に作れる料理を教えてくれる料理教室もいいのですが、そのような日常レシピは人気のアプリを使えば入手できますし、作り方も難しくないはず。

むしろ自分で思いつかない、作れないようなレシピを習いたいと思ってしまうのです。

例えばフランス料理をはじめとする外国料理や友達とのホームパーティに持参したら驚かれるようなものを作ってみたいですよね。

お料理教室には大手から地域密着型の教室など様々なものがあります。インターネットで検索すると続々とヒットします。

最近人気なのは東京ガスが主催している料理教室で一回ごとの完結型の教室ですが、すぐに予約が満席になってしまうほどです。

私はちょっと難しい自分では作れないようなレシピを習いたいなと思いますが、もちろん今更聞けない基本の家庭料理を習いたいというのでもいいと思います。

私の友人は本業はシェフなのですが開いた時間に自宅で料理教室を開いています。フランス料理を専門にしていて、なんとかの赤ワインソースとかトリップの煮込みとか聞くだけで、ホントに作れるの?と思ってしまうような料理を教えてくれます。

彼女のように自宅で料理を教えている人も少なくありません。海外から来ている外国人の駐在員の奥様などが自国の料理を教えているケースもあります。

英語+クッキングなど料理をしながら同時に外国語を学べるのが人気です。

料理教室のほかにもお菓子教室やパン教室も人気です。お菓子というのは作るのにコツがあり、レシピを見るだけでは成功しないものもあります。

例えば生地の混ぜ具合、卵白の泡立て具合、砂糖の入れ時、生地の流し込み方など些細なことなのかもしれませんが、ちょっとしたことで仕上がりが違ってしまうのです。

お菓子はとても奥が深く難しいので、習いに行く価値は十分あると思います。とくに小さなお子さんがいる家庭では手作りお菓子は添加物もなく安全なので喜ばれますね。

ホールケーキの作り方をマスターすれば今後毎年家族の誕生日のたびに高いケーキを買わないで済みますよ。

パン教室も人気があります。菓子パンや惣菜パン、フランスパンやカンパーニュ、クロワッサンなど自分で作れたら素敵ですよね。

パンはこね具合や発酵時間などその日の気温によっても異なりますので、なかなか自分では上手に作るのが難しいのです。

週末のブランチに焼き立てパンを食べるのを夢見て、パン教室に通うのもおすすめです。

料理教室、お菓子教室、パン教室は自分だけでなく家族や友達にも喜ばれる習い事です。お料理が好きな人、興味のある人はぜひ検討してみてください。