ワイキキビーチでサンセットを見ながらのフラは最高です。

体の奥から癒されるハワイアンミュージックを聞きながら、華やかな衣装をまとったフラダンサーを鑑賞するのは非日常です。

しかし、実は日本でも少し前からフラブームが到来しているのをご存知ですか。

フラはもともとポリネシアからハワイに伝わった踊りで、神々への信仰を伝えるために始まったと言われています。

フラには古典フラと現代フラがあり、私たちが知っているのはハワイアンミュージックに合わせて踊る現代フラです。

フラダンスは腰を引き上げるように踊るのが特徴でそれに合わせて、指先や腕で様々な言葉を表現します。

腰を引き上げるベーシックな動きに加えて足を左右や前後に動かすカオやカホロと呼ばれる基本のステップがあります。

フラの手の動きには太陽、雨、月、山、大地などの意味を持ちます。その他にもハンドウェーブと呼ばれる腕をユラユラさせる動きがあります。

ハンドウェーブにはとくに意味はないのですが、フラには欠かせない動きです。

フラの教室はあちこちにあり、クラスは初級、中級、上級などに分かれています。シニア向けのクラスもあり、無理のない動きでフラを楽しむことができます。

フラは一見すると優雅でリラックスした動きですが、実はインナーマッスルを使うなど結構ハードです。

そのため普段使っていない筋肉を鍛えることができるだけではなく、ウエストやヒップがシェイプされスタイルを良くしてくれます。

フラ独特の華やかな衣装もテンションが上がります。子供からシニアまで誰でも無理なく楽しめるフラは絶対おすすめです。

フラ同様に楽しいだけではなくシェイプアップ効果が期待できるのがベリーダンスです。

実は私若いころ一度ベリーダンスの体験レッスンに行ったことがあるのですが、微妙な動きが難しくて断念した経験があります。

フラがポリネシアの伝統的な踊りだとしたらベリーダンスは中東で発祥したダンスの総称です。

ベリーダンスの基本は床に並行して腰や肩をぐるぐると回すことです。見た目よりハードだと感じましたが、教室ではレベルに応じて無理のないコースに参加することはできます。

ベリーダンスの衣装はフラよりももっとセクシーでエキゾチックです。またベリーダンスは有酸素運動ですので体の脂肪を燃焼させてくれます。

腰回りのシェイプアップはもちろん便秘や美肌にも効果があるようです。女性らしい動きが女性ホルモンを活性化してくれるという説もあります。

ベリーダンスの基本の動きはヒップをぐるぐると回すヒップサークルと腕をくねくねと動かすスネイクアームです。

体の軸を動かさず腰や胸を動かすのはそう簡単ではありません。まずは初心者コースで基本の動きをマスターしましょう。

規模の大きい教室ですとベリーダンスとフラの両方を教えているところもあります。レッスン料は教室によって異なりますが、入会金+月4回のコースで7000円~10000円というのが相場でしょうか。

まずは体験レッスンを受けて適性をチェックしてみてください。