大人になるとどうしても運動量が減り、運動不足で悩むことになります。

成人病予防のためには運動が大事と常に言われていますが、時間的、体力的になかなか難しいのが現実です。

運動不足を改善するためにどんな運動を始めたらいいのでしょうか。

大人にも子供にも大変おすすめなのが水泳です。水泳は全身運動ですから体の一部分に負担を与えることなく行うことができます。

激しい泳ぎをしなくても水の中で動くだけで体に負荷がかかり、エネルギーを消費します。

水泳を始める大人の多くは泳ぎが上手くなりたいというよりは運動不足を解消したい、増えてしまった体重を落としたいという目的の人です。

実際に水泳には高いダイエット効果があり、年齢を増すごとに減りにくくなっている皮下脂肪を撃退することができます。

大人向けの水泳教室はたくあんあります。ほとんどの水泳教室には子供用のクラスと大人用のクラスがあり、大人用のクラスも初級から上級まで様々です。

実際に泳ぐのではなく水中で体を動かすアクアビクスやウォーキングなど美容目的のクラスもありますし、学生時代に水泳をやっていたという方には本格的な水泳のクラスもあります。

調べてみると水中で音楽に合わせて踊ったり、様々なツールを使ってエクササイズをしたり、水中でマーシャルアーツを行うものまであるようです。

一説によりますと温度の低い水中で行うことで、体を温めようと代謝が上がるそうです。つまり脂肪燃焼効果が高まるということになります。

水泳教室の費用は様々です。有名スクールになると若干高額になり、区民体育館のプールで行われている教室などですと一月5000円程度です。

スタイルアップのための水中エクササイズもよし、本気で泳ぎの上達を目指すもよしですね。

運動効果の高い水泳ですが、着替えやその後のメイクが面倒、、、という人も少なくありません。そんな人はその他の運動系の習い事を検討してみてはどうでしょうか。

運動系の習い事といえば激しいものでキックボクシングやボクササイズ、優雅なものでバレエなどがあります。

ボクササイズはあまりなじみがありませんが、男性が行うボクシングのような過激なものではありません。

実際には筋トレが中心で緩やかな有酸素運動と考えてください。ボクササイズは腕や胸、お腹や背中などの筋肉を適度に使いますので引き締まった体作りに効果的です。

パンチを繰り返すことで体幹を鍛えることもできます。ただし、あまりメジャーでない分料金が高く、一ヶ月8000円~10000円というのが一般的です。

最近大人の方でバレエを習う方が増えています。かつて習っていた人も初めて習う人も楽しめる習い事です。

ただし、ある程度体の柔軟性を求められることは覚悟しておいてください。初めてバレエを習う方にはバレエ用語はもちろんストレッチや簡単な柔軟体操から始めます。

経験者にはバーレッスンやターンの練習などを行います。今からでもバレりーナのようなしなやかな体を作るのは夢ではありません。

以上大人になってからできる運動系の習い事をご紹介しました。最初は体力がついていかないかもしれませんが、徐々に慣れていくはずです。

運動をした人としなかった人では10年後の体が全く違いますのでぜひ頑張って続けてみてください。