敷居が高いと感じつつも時間があったら通ってみたいのがワイン教室です。

特別ワインが好きとか、ワインに詳しいというわけではないのですが、美味しいワインを飲むことがレッスンなら素敵です。

ワインは一本数百万円もする年代物から手軽にのめる一本千円未満のものまで、実に奥が深い飲みのもです。

赤、白、ロゼ、スパークリングワインもありますし、世界各国にワイナリーがありそれぞれ特徴のあるワインを生産しています。

ワインスクールにはどのようなコースがあるのでしょうか。

ワインの基礎を学ぶコース、ソムリエになるためのコース、さらに深くワインについて知るコース、ワインに合う料理について学ぶコースなど実に様々なコースがあります。

飲食業に携わる人ならソムリエコースでソムリエの資格を取得するのもいいですし、料理が得意な人はワインに合う料理を習うこともできます。

私のようにワインについて何も知らないビギナーはワインについての基礎知識を勉強するのも楽しそうです。

ワインの5大産地はどこなのか、どのような仕組みでブドウがワインに変わっていくのかなどワインについての基本的なことを知ることができます。

ワインの澱とは何か、デキャンタージュとはなにかなど、いまさら聞けないワインの飲み方を教えてくれます。

確かにちょっといいレストランでスムーズにワインをオーダーしたり、飲んだりできると女性でも男性でもワンランク上に見えるものです。

いくつかのワインを飲みくらべて、味の違いを表現するのもワインテイスティングの醍醐味です。

よくテレビなどでさわやかな柑橘類のような香り、豊潤な後味、など大げさに表現するあれです。

ワインスクールにはチーズレッスンもあります。世界中から集めた珍しいチーズの試食やチーズの製造工程についての説明、どんなワインを合うのかなどを勉強します。

ワインスクールのコースの中でちょっとおもしろいなと思ったのはブラインドテイスティングのコースです。

代表的なブドウ品種の特徴を学び、毎回比較試飲をして産地を当てるブラインドテイスティングはかなり上級者向けのコースかもしれません。

ワイン教室は出会いが多いとも言われています。ワインに興味のあるちょっとおしゃれな人が集まることでも知られています。

かしこまった授業というよりはまるでレストランにいるかのようにワインを片手に意見交換をするなど、同じ趣味を持つ人々と交流もできます。

ワインスクールは婚活の場所という記事を以前読んだことがあります。ワインをきっかけに素敵な人と出会えるなんて一石二鳥ですね。

ワインスクールのコースは様々です。高級ワインやフランス料理をいただく高額なコースもあれば、一回1000円でワインとチーズを試飲試食できるトライアルレッスンもあります。

純粋にワインを楽しむもよし、出会いを求めるもよし、自分に合ったコースを選んでワインについての知識を高めましょう。

人気のソムリエやワイン講師のサロンに通うのもおすすめです。